アクアティコの秘密③

それではアクアティコの秘密③です!

 

今日は、前回の記事で少しだけ触れた、

「そもそも、化粧品は肌の中に入りずらい」という事。

 

なぜか?

というと、簡単に言ってしまえば、お風呂に入った時に肌の中にお湯が入って来ないのと同じです。

お肌のフィルターを通り越せるほど、化粧品の分子は小さくないのです。

 

それでは、アクアティコはどうなのか??

 

実は、前回の非加熱同様、作り方にヒミツがあるんです。

 

まず、前回お伝えした、非加熱での製造方法。

どうやっているのか??につながって来ます。

 

一般的なお化粧品が、お鍋を煮込むように加熱することで混ぜている製造方法なのに対し、アクアティコでは、

微細な泡=ウルトラファインバブル(ナノバブル)を大量に発生させ混ぜ合わせています。

 

そのナノバブルが水や美容成分にぶつかることではじけて細かくなり、低分子化され、お肌のフィルターを通れるほどの小ささとなるのです!

 

さらに、この方法で作ると、非酸化イオン水=腐らない水ができあがるのです。

はい・・・・これはまた次の記事で…。

 

今回は、お肌に入っていく化粧品と、入れない化粧品の違いでした!

今まで使っていたお化粧品は、いかがでしょうか。お肌に入る分子の大きさなのか、どうか、確かめてみてくださいね!

 

オオギシ

アクアティコシリーズは東京ではBeautyBAR新宿店でのみの取り扱いとなっております。
また、BeautyBARの姉妹WEBショップBeauty Loversで購入できます。

 

ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね!

 

BeautyBAR 新宿
アインズ&トルぺ新宿東口店2F
03-6457-7836

 

大岸 美沙希

ビューティバル渋谷店

メイクアップアーティストとして、多数の現場や舞台ヘアメイクに携わった経験から、特にパーソナルメイクティーチングを得意としています。また、エステティシャンとしても10年以上の経験があり、沢山の方を美しくするお手伝いをさせて頂いています。 お客様に寄り添ってお悩みを一緒に解決していきましょう!